芝浦工業大学 図書館 > 【建築学部の皆様へ】日刊建設通信新聞社主催:Webセミナー・BIM未来図~設計BIMの2020年代を考える

【建築学部の皆様へ】日刊建設通信新聞社主催:Webセミナー・BIM未来図~設計BIMの2020年代を考える

日刊建設通信新聞社は、ウェブセミナー「BIM未来図~設計BIMの2020年代を考える」
を開催いたします。
詳細については以下をご参考下さい。

日刊建設通信新聞社は、ウェブセミナー「BIM未来図~設計BIMの2020年代を考える」を21年1月20日に開催します。
 セミナーでは、建築プロジェクトへのBIM導入が進展する中、設計者がBIMとどう向き合うべきかを実務者の声を通して考察します。
コーディネーターに東京大生産技術研究所の村井一氏を迎え、20年代に設計BIMが進むべき方向性を提示します。
 講師として、組織設計事務所でいち早くBIMに取り組んだ安井建築設計事務所の佐野吉彦社長、
学識者の視点から東大大学院新領域創成科学研究科の清家剛教授が登壇するほか、
事務所規模に応じたBIMの活用事例も紹介します。
 登場するのは日建設計、日本設計、三橋設計、アーキキューブ一級建築士事務所、横松建築設計事務所、
藤井亮介建築研究所、浜田晶則設計事務所の7事務所。大手組織事務所から個人事務所まで幅広い視点から
BIM活用の可能性に迫ります。
 セミナーは日本建築士事務所協会連合会が後援、オートデスクとグラフィソフトジャパンが協賛します。
配信は同日午前10時から午後5時までを予定。オンデマンド配信も予定していますが、事前登録が必要になります。
お申し込みがまだの方は、早めにお申し込みください。
 セミナーの模様は新聞紙面でも特集記事として紹介します。

お申し込みはこちらから