芝浦工業大学 図書館 > [09/03] 【豊洲図書館】朝井リョウ小説 POPバトル開催!!

[09/03] 【豊洲図書館】朝井リョウ小説 POPバトル開催!!

こんにちは!

朝井リョウファンの皆さまに朗報です!

小説家・朝井先生の【直筆サイン入り新刊】がもらえるチャンスです!!

ただいま図書館赤丸コーナーにて、朝井リョウ先生の特集展示を実施しています。

朝井リョウ先生の著作本を読んで、POPを描いてくれた方の中から1名の方に、朝井先生のサイン入り新刊『武道館』をプレゼントいたします。

【朝井リョウ小説 POPバトル!】参加方法は下記のようになります。

  1. 朝井先生の作品を読んで、その本をオススメするPOPを書こう!
  2. POPを本と一緒に展示し、どのPOPが一番面白いか、読みたい気にさせるかを図書館利用者に投票してもらいます。
    (展示中お名前は伏せます。)
  3. もっとも票が集まった方にサイン入り新刊『武道館』をプレゼント!

朝井作品をもっとたくさんの人に勧めたい、

ファンだけど周りに話せる相手がいない、

作品への想いをぶつけたいetc…

文章でもイラストでも何でも構いません。

朝井先生の小説を読んで感じたこと・自分の好きなシーン・オススメポイントなどをPOPに書いてみてください。

もちろん未読の人も大歓迎です!

ぜひ1冊、手にとって読んでみてはいかがでしょうか?
皆さんのご参加をお待ちしています!

POP用紙設置場所 豊洲赤丸コーナー、図書館カウンター
提出・申込場所 図書館カウンター
受付締切 2015年10月20日
投票期間 2015年10月21日~10月末
結果発表・サイン本贈呈 11月初旬

朝井リョウ(あさい・りょう)

平成元年(1989年)生まれ・岐阜出身の小説家。
子どもの頃から小説を書き始め、大学在学中に発表した「桐島、部活やめるってよ」(2009)でデビュー。2012年に同作が映画化され、注目を浴びる。就活生の自意識を描いた「何者」(2012)や、エッセイ「時をかけるゆとり」(2014)では、同世代ならではの視点で若者の心情を描き出し、人気を集める。
最新刊「武道館」(2015)は、長年のアイドルファンである著者の‘アイドル観’が詰まった一冊となっている

P1080248

P1080254