芝浦工業大学 図書館 > [02/01] eolバージョンアップのお知らせ

[02/01] eolバージョンアップのお知らせ

2011年1月20日より、企業情報データベース「eol」に、「アジア圏上場企業のサマリー情報」が追加されました。
これは従来の日本企業に加えて、アジア圏主要8地域(※1)の上場企業
約8,500社の基本情報(会社概要、財務データなど)を検索することができるサービスです。

※1 韓国、中国、香港、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピンの8地域です。


利用方法は以下の通りです。

  1. 下記ログインページから「自動認証ログイン」をクリックし、ログインをする。
      ・eolログインページ
  2. 上部のメニューから「企業検索→アジア圏企業 基本情報検索」を選択する。
  3. 検索条件を入力し、「検索」をクリックする。その際、企業名は英語で入力する。
  4. 検索結果が表示されたら、企業を選択すると、企業情報(※2)が表示される。
      ※2 日本企業も含めて、全て英語で表示されます。

利用者の皆様の企業研究などにお役に立てれば幸いです。
今後とも図書館をよろしくお願いいたします。